沼津市一本松の小児科、内科すずきファミリ―クリニック

MENU
  • HOME
  • 院長の想い
院長の想い

医院方針

医院方針

当クリニックは、平成24年に開院いたしました。ご家族3世代で通っていただけるファミリークリニックを目指しています。

当クリニックが心掛けているのは、患者さんのお立場に立って診療させていただくことです。症状を判断し、治療方針等もご納得いただけるまでご説明いたします。
お気軽に受診いただければ幸いです。
また子育てが初めてのお母さん向けに、予防接種のスケジュール調整、助産師による母乳や育児のご相談を承っています。少しでも不安なく子育てができるよう、お力添えできればと思っています。

私について

総合医療にこだわるのは、医療を身近にして欲しいから

勤務医時代、私は小児科を中心に、新生児集中治療室(NICU)などを経験してきたのですが、その理由の一つは、総合医療に関心があったこと。小児の診療には、内科、皮膚科といった科を問わず、何でも診られることが要されるからです。特に、NICUで小さく生まれた赤ちゃん(低出生体重児)などが成長していく過程をしっかりと診ることが、開業した後の診療に役立つと思いました。

細分化された科目を専門的に診ることも大切ですが、私は当初から何でも相談していただける家庭医を目指していました。そして、子どもだけでなく大人も、気軽に来ていただける窓口でありたい、医療を身近にして欲しいという思いがあります。当クリニックの範囲外の症状や病気であれば、他科目のクリニックなどへ橋渡しいたしますので、気軽にお越しください。

患者さんへの想い

患者さんへの想い

赤ちゃんが大きくなるまで共に見守り、大人の方も科目を問わず話を伺います

当クリニックは、小児科に力を入れていますが、赤ちゃんからお年寄りまでご家族3代、困ったときにいつでも気軽に頼っていただけるようなクリニックを目指しています。特にお子さんの予防接種は1カ月前からの予約はもちろん、忙しい方がふと予定が空いたときなど、思い立ったその日の接種も可能です。

また、おじいさん、おばあさんがご自身の診療と同時にお孫さんを連れてきたり、家族4、5人で来院される方もいらっしゃいます。

なお、近隣の病院との連携もしっかりと行い、当クリニック内での治療が難しい場合でも、よりよい治療環境に迅速にご案内いたします。沼津市や近隣地域の皆さんにとって、より身近で頼りがいのあるクリニックとなれるよう今後も努めてまいります。